北方領土問題が解決しない本当の理由は日本に主権がないことが原因だった!

 

北方領土問題がいっこうに解決しない原因は何なのでしょうか?

単にロシアが領土を返したくない、という単純な話ではないのです。

 

ロシアは

北方領土問題を解決し、

日本と安全保障条約を締結し、

経済活動を活発化させたい!

というのが本音です。

 

しかし、プーチン大統領は、北方領土を日本に返還してくれません。

理由は、

北方領土を日本に返還したら、そこにアメリカ軍が基地を建設する可能性があり、ロシアはそれを危惧しているのです!

 

どういうことかと言いますと、日本とアメリカとの間で 密約 が交わされているのです。

 

「アメリカ軍は日本領土のどこにでも基地を建設することができる」

 

 

 

北方領土は、ロシアの目と鼻の先ですから、こんな場所にアメリカ軍の核ミサイル基地を作られたらロシアとしてはたまったもんじゃありません。

 

そりゃ、返還されないわけですよ。

 

つまり、日本には日本領土の完全な主権がない!ってことです。

戦後70年以上経ちますが、日本はいまだに米軍から半占領状態に置かれているわけです。

 

こんな密約が交わされていることは日本国民は知りません。

密約って、国民に内緒にされた約束ですもんね。

 

でもこのような背景があるってことがわかると、見方が少し変わらないでしょうか?

 

安倍総理は、基本的にアメリカの権力者集団「ハザールマフィア/ディープステート」の言いなりであり、むしろ協力者です。

保身のためなら日本を外国に売り渡しかねない政治家です。

 

そんな人間を首相としている日本に、ロシアのプーチン大統領がロシアの目と鼻の先にある北方領土を返還するでしょうか?

 

絶対に返還しないと思います。

 

 

2018年12月現在、トランプ大統領がアメリカの権力中枢に居座っている「ハザールマフィア/ディープステート」を排除しています。

 

そして、トランプ大統領は、

日本が今までのように「ハザールマフィア/ディープステート」の言いなりではなく、主権を取り戻して真の独立国家になってほしいと望んでいます。そして、強い日本になってくれとエールを送ってくれているのです。

 

日本にとっては、またとない大チャンスなのです!!

 

しかーし、日本の政治家の中に、日本の国益を考えて行動する人が見当たらないという、かなりお寒い状況。。それどころか、「ハザールマフィア/ディープステート」に日本を売り渡す法案をバンバン可決していってる状況ですから絶望的です。

 

日本は今、日本国建国以来で最大の危機的状況にあるといえます。

これまで日本を支えてきてくれた先人たちに顔向けできません。

 

 

北方領土問題の話に戻りますが、

いちお、安倍総理は「私が総理大臣である間に北方領土問題に終止符を打つ」なんて言ってますね。

 

でも、これはパフォーマンスだと思ったほうがいいでしょう。

単に名声を得たいだけだと思われます。

期待しないほうがいいです。

能力的にまず無理。

 

安倍総理に、日米密約を撤回して、主権を取り戻すことなどは絶対に無理です!

この人は、日本を外国に切り売りするような首相ですからね、、

 

 

たぶん、ロシア側も安倍総理が状況を把握できているのか疑問視しているのではないかと思いますよ。

 

東南アジアでの国際会議では、安倍首相はプーチン大統領から足元見られてるような提案をされていますからね。

 

「2018年末までに、前提条件なしで安全保障条約を結ぼうじゃないか!?」

 

これって、北方領土問題は今ままにしておいて、とりあえず安全保障条約結びませんか?と言っているようなもので、日本の意向は完全に無視された提案なのです。

 

日本には、プーチン大統領のような愛国心溢れる強い指導者がいない。

日本には、トランプ大統領のような勇気ある指導者がいない。

日本には、日本の国益を優先した外交を展開できる政治家がいない。

日本には、日本を外国に切り売りする売国奴のような政治家がたくさんいる。

日本には、お金、保身、権力のことしか頭にない政治家がたくさんいる。

日本には、中国や韓国の意向を優先する政治家がたくさんいる。

 

以上、北方領土問題が解決しない本当の理由についてでした。

 

最後にプーチン大統領閣下の一言♪

 


 

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ

ライブチャットの女性